響想曲



Lesson68感想余談。

一言言いたい!
Kissって、ページの一番下に読者からの一言があるじゃないですか。
今回アレ見てぎょっとしませんでしたか?


「早く2人のジョイントが見たいです。」


ジョ、ジョイント…!?
静岡県の匿名希望さん!?え、オンの人!?(違うだろ)
マジでビックリしましたよー。ジョイントって、コンツェルトの事ですよ…ね?
でも、もしオンの(一部の)人だったら、確実に狙ってますよね(微笑)
ほらここにも罠にかかったNotピュア人が…(ぇ)。
以上!
全く気にとめてなかった人、スミマセンね妄想族で!!(開き直り)
[PR]
# by touch_me_not | 2005-02-26 02:01 | のだめ感想(ネタバレ注意)

lesson68感想(ネタバレ)。ワロター!!

いや、本当久しぶりですよ?あんなに笑ったの。
のだめの基本はやっぱギャグだなとつくづく思いました。
いくらチアノダが盛り上がってもギャグがなきゃ面白くない!…たぶん(え
という訳で、今回の感想です。
テスト期間中なんですが、休日挟んだおかげで載せられて良かった…!


-----------------------------------
→ベッドの疑惑
居座ってますねのだめ(笑
まだ千秋が寝てるのに普通にターニャとフランクを出迎えてるあたり、かなり居ついてますよね。

ここで大検証!千秋inベッドのコマをよく見てみよう!
まず、枕2つダブルベッドは以前から分かってた事なので特に言う事はナシ。
なのですが。
彼、明らかに1人分のスペースを空けて寝てますよね…!?
ダブルベッドでも、別に片方の枕は片して真ん中に寝れば良いじゃないんですか…?(何が言いたい
……前々回から、そういう方向にしか発想が逝きませんが、何か(死

→死ぬぞ
確かに(笑)。あの見た目は何なんだろう…。そしてターニャもフランクも明らかにおかしいのに何故
「おいしそう」とか思ってるんですか…!豚骨カレー…。
ていうか千秋、そんな死にそうなカレーをちゃっかり食ってるんじゃないよー(無理矢理食べさせられたに3ユーロ)。これも愛のなせる業…?(違うと思う)
でもちゃんと食べきったから、もたれて吐いたって事ですよね?ち、千秋かわゆい…vv
この「死ぬぞ」発言、もし他人にのだめの手作りカレーを食べさせたくないための科白だったらかなり萌え(有り得ない

→カズオさん
フランクが何気に千秋におめでとーって言ってる所がツボです。2人の関係についてのコメントですよね?(希望)
「千秋の部屋はのだめの部屋」ってフランクから言われてる所がウケた(笑
そしてのだめ、「カズオさん、はいお茶」って…(笑!
「俺の部屋は俺の部屋だ」って言っただけでカズオ…哀れ千秋。

→薄紫にピンク
ターニャ…化粧が濃いだけじゃなくて、趣味も悪い…(失礼
でも薄紫にピンクとか、軽く死にたくなるようなセンスなんですが(微笑
ピカソだと主張するターニャに反論するフランク見て思ったんですけど、フランクって意外に常識人なオタクですよね?周りが濃すぎるのか…。
あと、ターニャ!他人の彼氏に語尾にハートつけて喋るなあ!!(チアノダ恋路応援法違反)

→ピカソな訳あるかい。
ターニャとフランクが言い合ってる間、「先輩わかる?」「ピカソじゃないのは確かだろ…」と話している2人に愛を感じます。

→ムッシューの絵
いやあ、彼はすごい芸術家になるよ!(偏見と希望
ターニャが緑と紫…(笑!ピアノがどうかは置いといて、ターニャの趣味はそんな感じだ、よ?
フランクがファイナルファンタジー…!演奏に性格が出る、ってフランクー!(流石オタク

→エサをください
大爆笑致しました。のだめ好き友達からも本日「エサをください(大爆笑)」というメールが届きました。
グロいよヒナ鳥(笑!のだめじゃなくても、アレはひくって。
でも、言われるとリストのガツガツのだめとイメージ的にピッタリ。流石ムッシュー。

→さくま…?
コマの外の「さくま…?」にいちいち反応する自分がしょうもなく好きです。

→見つめ合う2人
不満のだめとショックをうけたムッシューが口を尖らせて見つめあうシーン、腹がよじれました(笑

→彼女に余計な口出ししないで下さい
良く言った千秋ー(萌転)!!独占欲ー!!
ていうか彼、根に持ってたでしょ。根に持ってたんですよね(笑!
もう、千秋ってカナリのだめの事好きですよね。見てるこっちが照れてくる萌えてくる。

→ムッシューとアンナさん
2人のご関係は!?(考えすぎ

→千秋ざまー!!
うっわ、新鮮。さまって!最初誰の台詞かと思いました(本当

→ヴァイオリン千秋
萌え。

→発情期。
超大爆笑!!今回のベストシーン!
クジャクだけでも千秋のオレ様が表現されてるようで大笑い確実だったのに、タイトル!タイトル!!
発情期ー!!
流石ムッシュー。素敵です。
千秋も、ビリビリと破ってるあたり図星ですよね(微笑



今回、めちゃくちゃ面白かったです…!
最近ラブシリアス(?)が多かったんで、こういう回にとことん癒され(笑わされ)ます。
二ノ宮先生のギャグセンス、本当大好きです。もう本当に。ヤヴァイくらいに。
コンビニで一人肩を震わせて笑いをこらえる女子高生。それは宮崎です。
時間なくて慌てて書いたんで、面白い事とか1つも書けなくて本当スミマセン!
いや、もとから文才はないんですけどね。
でもまた妄想エネルギー溜まってきたんで、そろそろ何か書くかも。お題もアップします(汗
[PR]
# by touch_me_not | 2005-02-25 23:01 | のだめ感想(ネタバレ注意)

とりあえず無題。

ご無沙汰しております。期末試験真っ最中2日目でございます。
最近めっきり暖かくなって来て、睡魔の恐ろしさを改めて実感致してございますた。


ところで、

明日ですねー!!(これが言いたかった)
あわわ、普通に登校時コンビニ寄っちゃいますよ!?
《チアノダラバーズの法則・超基本》
チアノダ>試験


言っちゃえばのだめカンタービレ、ラヴ編が始まった訳じゃないですか!
Kissの声↓が聞こえるんですよ…!(テンパってます)
15日後もまた読んでくださいね!じゃんけんぽん!うふふふふふふふ。


テンパってます(微笑)。
[PR]
# by touch_me_not | 2005-02-24 20:47 | 雑文

リクSS。鏡よ鏡ぃー。

鏡よ鏡、世界で一番美しい者は誰?

そんな風に鏡は、昔からものごとの真実の姿を映すとされてきたと言う。




ミラーラビリンス




彼が目覚めると、そこはまだ漆黒の闇の中で。
しかし隣で安らかに眠っていたはずの彼女が見つからない。
千秋は、部屋の冷たい空気に身を震わせ、ズボンを穿きシャツを羽織って寝室を出た。

煌々とした光が、暗闇に慣れた目に眩しく入ってきた。
ちょきちょきと、軽快な音だけが聞こえてくる。
のだめは、洗面所の鏡の前で、慣れた手つきでその髪を切り落としていた。足元にはゴミ袋を敷いて。
「何してんの?」
一目見ればのだめの行動はわかるだろうが、それでも声を掛けるために千秋はその分かりきった科白を用いた。
のだめが手を休めて振り向く。
「髪が伸びてきたんで。
のだめお金ないんですよー。それに、昔から洋子に髪くらい自分で切れって言われてたし」
のだめは千秋の言葉を理由を尋ねたと解釈して、口を尖らせながらそう言う。
千秋はただ、ふうん、とだけ返した。
のだめがまた手を動かし始める。
意外に器用なその手先は、彼女の髪を少しずつ、されど大胆に減らしてゆく。
「あ」
その手が後ろ側にまわった途端、動きが止まった。
切りすぎてしまったらしい。
千秋がのだめからはさみを取り上げた。
「貸せ。俺が切ってやる」
そう言って、くしで彼女の髪を梳きながら、丁寧に切り始める。
「先輩、何でも器用ですよねー」
感心したようなのだめの声と共に、千秋は鏡越しに彼女の視線を感じた。
ちょきちょきと、軽快な音だけが鳴り響く。

「こんなもんだろ」
「ふおー。やっぱり先輩、上手デスねぇ。ありがとうございました」
のだめがあちこちと向きを変えながら自分の髪をチェックする。
そして一通り確認し終わると、自分の身体に付いた切りくずを払い始めた。
「先輩、背中はたいてくれませんか?」
のだめが背中を反らせて覗き込む。
千秋がのだめの肌を軽くはたくと、細かく切られた髪がぱらぱらと落ちてゆく。
だいたい綺麗になったあと、千秋はのだめを触る手の動きを明らかに別の意図のものに変えた。
つつつ、と下着を指でなぞり、場所に至ると片手でその締め付けから開放させる。
逆の手は、優しくゆっくりと、首筋から肩甲骨に下り、脇の下を通り前へと移動する。
ちょうど後ろから抱きしめられたような形になったのだめは、首筋に降ってきた彼のキスから逃げるように身体を捻った。
「や…」
「ん?」
いつもと違う反応に、千秋はいったん動きを止める。顔を近づけたまま理由を問う。
「鏡の前って、何だか照れマスよ…。見られてるみたいで…」
のだめが鏡の中の自分から視線を逸らす。
「そ?オレは逆にそそるけど」
そう言って、千秋は軽く笑う。
「…先輩のすけべゑ」
「それはどうも」
満足気な表情を浮かべた千秋は、のだめの軽口を承諾と受け取って、彼女の頬に口付ける。
そして、少し膨れた顔をしながら振り向いたのだめの唇に、自分のそれを重ね合わせた。



鏡よ鏡、美しいものを見せておくれ。

ここにもひとつ、真実の愛。

--------------------------------------------
菜種さんに、裏SSいつも楽しく読んでますありがとうリクエスト権(訳がわからない)でリクエストしていただき、書いた一品。リク内容は「鏡」です。
あわわ、どうして健全なのが書けないのかがよくわかりません、よ?
実はこの後に、もっとイケないのがあるんですが、それはリク特権で菜種さんのみぞ知る…(ていうか公開できるシロモノじゃない
ども、リクありがとうございましたvv
[PR]
# by touch_me_not | 2005-02-17 22:40 | のだめSS

lesson67感想(ネタバレ)。一体何なんだ…(萌転

お久しぶりです。ネットが自由に使えないってのはキツイです…。
全国数億万人のチアノダラバーズの盛り上がりに一人乗り遅れた感じです。。
という訳で、負けずに一人で盛り上がりたいと思います。これが本当の後の祭り(違
有り得なく長いです。土下座。
以下ネタバレー。

----------------------

→表紙。
ルシー姐さん…!好きです!ていうかこの組み合わせ、本当萌えるんですけど!
ロラン×ルシーとか…、ダ、ダメですか?(うわー
もちろん、チアノダは欠かせませんよね!ね!ね!

→絵とか。
か、可愛いんですけど…!千秋が可愛い!
くそう、可愛いよ馬鹿!
本当言うと、千秋の海が苦手な所とか飛行機が苦手な所とか俺様な所とかムッツリな所とか自惚れ屋さんな所とか自信過剰な所とか絵が下手な所とか、大好きなんですけど
あああ、きっと長い間のだめと離れた生活をしてたせい。こんなに素直に千秋が大好きとか言った事なんて今まで無かったですよ!あんなヘタレに!(本当に好きなのか

→ムッシュー長田
この人酔っ払ったら、絶対お土産ぶら下げて千鳥足で帰宅してる…(確定事項)!

→た、ただいま…。
ー!!ジークチアノダ!
な、何なんですか(聞くな)!?この人、照れながらもしっかり「ただいま」とか言っちゃってますよ?照れがまた何とも言えない、青春スパイス…!
でも、朝ご飯買ってきて「ただいま」って事は…。
え、え?ど、同棲してるんですか…!?それとも、今までずっと一つの密室に2人でいたという事ですか…(妄想膨らむ)!?ス、スミマセ…。鼻血が(ヤメロ
どっちも良しだけど、個人的に同棲説希望(ドキドキ

→男が出来たか!
出来ました(喜!
捕まえて蝶だい計画、成功致しました!
長かった…。

→悲愴
来た、悲愴!
実は前々から、この二人がもしくっついたら弾いてくれないかなとか思ってたんで、嬉しいですvv
言ってしまえば、この曲は二人の関係の始まりの曲じゃないですか。だから、新しい二人の関係の始まりに、もう一度この曲を、と。
しかしまた「これじゃ悲惨だ」ネタまで来るとは思わなかったですよ!万歳!
そして、のだめの飛んだり跳ねたりのクセ、直っちゃったのかなとか密かに危惧してたんで、健在のようで良かった良かった。あのクセは言わば千秋とののメモリー!

→のだめの解釈
いや、そんな事だろうとは思ってましたよ(ホホエミ

→デート
気分転換にデートしましょとか言われて、ちゃっかりデートしてる男、千秋真一!
ー!!
浮かれてるのだめが可愛かですvv

→悪い虫。
悪い虫ー(笑!
世界の千秋真一が悪い虫ー(大爆笑!
いやもう本当、面白いです。大笑いしちゃいましたよ。
彼も、悪い虫とか言われた(思われた)のは初めてでしょうね。あー面白い(鬼畜!

→美術館
二ノ宮先生は本当偉大です…!あんな色々な彫刻や絵画を描くのは大変ですよね!?
指揮棒持った裸像は笑えました。皆さんも想像してみてください(妄想とも言う)。
のだめの変態っぷり、健在!そうこなきゃ!
「初見させて~」の後の千秋の表情が印象的です。。…。
あと、「早死にしたんだって」「点画ばっか打つから」の日本人女性2人組み、好きです(微妙な観点)。私も絶対そう言うって!それが日本人!

→ユンロン
あわわ、「ユンロンって誰?」って千秋…!
言ってくれると思ってたよ!期待を裏切らない男、千秋真一!
やきも千秋…。萌え…。

→俺の実力
ソウデスネー。

→手繋ぎ
キタ――――!!!!
え、え、え?なんなんですか、この吐血(もとい出血)大サービスは!
あの!二人の顔の外向き加減!!のだめの照れ顔!
そして手ー!!大きな千秋の手に包まれる感じで握られてるのだめの細い指とか!なんか、牛っ(誤変換)て感じじゃなくて、指先だけで軽く繋ぐ感じとか!しかもナチュラルに!
あれはのだめじゃなくても、「あへー」ってなる事間違いなしですよ!本当!
私ならそのまま押し倒し…げふんげふん。つい本音が。
そしてトンネル出た後の千秋が少し照れてる所に、胸を打ち抜かれました。
彼はハート泥棒(死語)です。

→ムッシュー長田
スミマセン、彼よりも後ろののだめが、どうやって手繋ぎ状態から腕組み状態に移ったのかが気になって仕方ありませんでした(阿呆!
どうでもいいんですが、「ムッシュー」を「ムッチュー」と打ち間違えそうになります。

→入り浸り…?
のだめは千秋の部屋に入り浸っているのか。
いや、やはり同棲しかないと思われ…!

→千秋の半分は、問題点をあげつらうような優しさで出来ています。
「俺だー!」のシーン!ドメスティックバイオレンスな千秋が見れて幸せ(えー
あの二人は、付き合っててもずっとあんな関係でいてほしいものです。
でものだめ、「問題点をあげつらうような優しさ」って!頭良さげな台詞使ってる!(そこか
そして最後には「どーせそういう曲だよ!」とか言って拗ねてる千秋がかわい(以下略

→余計な事
……あ、ああ。ピアノの事ね(何を思った

→ムッシュー長田
彼とアンナさんの夫婦漫才(違)が好きです。

→凹千秋
「ちょっと放っておいて」とか「上から見下ろしてる感」とか「余計な事を教えるな」とか「悪い虫」とか、今回千秋は悲惨ですねー。
デビューコンサート成功して、のだめをものにして、いい気になってるからじゃないかと。
調子に乗るな、って事ですよね(微笑)?
その分、に満ち溢れてるからいいんじゃないんですか?ねえ。

→とりあえず千秋はユンロンに会えた
ユンローン!
低レベル!のだめと同レベル!それが彼の長所!(なのか
しかも「うわさの浮気男ネ」とか!初対面で天下の千秋真一に喧嘩売ってるよ!(爆笑
でも、2コ多く食べたくらいで1ユーロ差とか、悪徳業者並みですね(笑
のだめが千秋にお金貸して下さいって所にを感じたんですけど。え、私だけ?

→やきもちあき
これから、千秋がユンロンに焼もちやいて、二人の関係にまた進展(キスとかそれ以上とか)があったら良いなぁとか妄想を膨らませております。

---------------------------
15日後が楽しみですvv
あ、でもその前に千秋の誕生日ですね。
某企画にSSでも献上しようと思ってたんですが、間に合わなかったです(最悪
ではまたー。
[PR]
# by touch_me_not | 2005-02-13 02:34 | のだめ感想(ネタバレ注意)

キュン死に。

よ、読みましたよー(昨日)!!Kiss4号!
あああ、言いたい事だらけなんですが、とてもメールの最大文字数には収まるはずがないので、明日なんとかネット許可を得て感想書きたいと思います!

でも、とりあえず一言。


手繋ぎキターッッ!!!
[PR]
# by touch_me_not | 2005-02-11 23:26 | 雑文

旅立つ空に、出会いと別れ。

只今宮崎、フライング幸せです…!
もちろん明日のKissもカナリ楽しみなんですが、今日は別の話題で。


お題2の後書きでちょっと書いたんですけど、今書いてるお題は、ある歌イメージなんです。
その歌が、発売から4ヶ月!徐々に売り上げを伸ばしていって、遂にTOP10入りを果たしました!!しゃーわせーvvv
大好きなんです!去年9月にメジャーデビューした、アンダーグラフのツバサ!!
切ない系の歌詞と胸に響くメロディー!
どこがお題のイメージだとか言われそうですが、まあ単なる自己満なんで。


とにかくオススメ!!
一聴の価値有りです!
[PR]
# by touch_me_not | 2005-02-09 21:05 | 雑文

無限逃避級数…。等比…。

実力考査初日、終わりました。ハイ。
私、MGTです。もう(M)現実(G)逃避(T)したい(無理がある)。

大したことじゃないんですけど、金曜ドラマのごくせんで仲間由紀恵が私の持ってるジャージ着てたんですよ!
只でさえ人気のタイプなんで、先に買ってて良かったなあ。うん。

あと2日ですね…!
1ヶ月と約15日。本当に長かった…!皆様の心暖まる声援のお陰で、ここまで頑張れました(違)!
…気付くとチアノダ妄想をしてる、カナリ末期な宮崎ですからね(微笑)。

それじゃ、あと52時間、頑張って耐え抜こうと思います。
試験勉強?ナニソレ(ニコ!)。
[PR]
# by touch_me_not | 2005-02-08 02:56 | 雑文

お題SS<5科目の課題> 2.理科

道端で小鳥を見つけた。
その小鳥は怪我を負っていて。
何度も飛び立とうと翼を広げては、地面に叩きつけられ。
道行く車に何度轢かれそうになっても、
まるで飛ぶ事しか知らないように、必死に羽ばたき続ける。
その姿は見苦しくて、大きくて、生命が溢れていて、
まるで―――




When will the birds fly?




エタノールの臭いが、つんと漂った。

期待通り千秋の手並みは鮮やかで、あれよと言う間に治療は済んでしまい。
「手伝いマス!」と口だけで意気込んでいたのだめの出番もやはりなく、彼女は今、鳥小屋デザイナーと化していて。

「おい」
お水はここでいんですかね、などと呟いているのだめに、千秋は低く呼びかける。
返答無し。
しかし確実にのだめの背中が、ぎくりとした。
「…おい」
もう一度。
のだめがゆっくりと振り返る。
「…なんデスか?」
にっこりと強張った笑みを浮かべるのだめに、思いきり怒鳴る。
「俺の部屋で飼う気か!?」
「だってー…、のだめの部屋健康に悪いし」
「だったら片付けろ!今すぐ!」
「無理でスよv」
即答された千秋は、目に見える気苦労の重量で潰れそうになった。
言うまでもなく、彼の気苦労=のだめである。
「小鳥さんが良くなるまでですから。ね?」
それでも千秋にボランティアし続けさせるのは、のだめの天性の才能なのであろうか。


こうして、千秋の部屋での小鳥の飼育が始まった。
のだめは暇があれば今まで以上に千秋の部屋に入り浸って、彼のピアノを弾いて、小鳥と戯れる。
その様子は本当に子供のようで、心から笑うのだめを見てるとさすがの千秋も何も言えずに1人と1羽の面倒を見続けた。


今日もいつも通りのだめは朝から千秋の部屋にやってきた。
しかし千秋は何かいつもとは違う、違和感を感じた。
いつもは千秋に挨拶をしてから小鳥のもとへ向かう彼女だが、今日はそれがない。
のだめは真っ先にケージへ向かい、小鳥を部屋に放した。
部屋が汚れる、と不平を言おうとした千秋だが、寸前で言葉を飲み込む。
のだめが笑ってない。
小鳥は部屋を一周飛んだ後、再び元のケージの上にとまった。
のだめは小鳥を優しく抱き上げ、完治した怪我の辺りを優しく愛撫しながら窓の方へと向かい、鍵を開ける。
開け放たれたベランダからは、冬の冷たい風が入ってきた。
「…もう大丈夫デスね」
そこで初めてのだめが微笑みを浮かべた。
瞬間。
彼女はベランダに一歩踏み出して、小鳥を突き抜けるような青空へ放り投げる!
「元気でね!」

小鳥の姿は十秒もしないうちに空の彼方へと消え入った。
元気に羽ばたいていったから、のだめの言う通りもう大丈夫なのだろう。
のだめは空を見つめ続ける。
その姿を見て、千秋は泣いているのかと思った。

「…さてと」
振り返ったのだめの姿は予想に反して、晴れ晴れとしていて。
千秋は何故泣いているなどと思ったのだろうと自嘲した。
「あ、のだめもう行かなきゃ学校遅れちゃいマス!じゃ、行って来ますね!」
そう言って、のだめはバタバタと千秋の横を通り過ぎ、玄関に置いてあった自分のバッグを持って出て行った。
ガタンと、扉が閉まる音とのだめの走り去る足音だけが響く。
残されたのは、家主のいない銀色のケージと千秋のみ。
千秋は、相変わらずなのだめに苦笑して、ベランダの窓を閉めた。



あまりにも相変わらずで、のだめが一度も目を合わせなかった事にも気付かずに。



のだめは走り続けた。学校とは正反対、小鳥の飛んでいった方向へ。
限界まで走って、走り続けて、ふと目に入ってきたのは横断歩道の赤信号。
のだめは足を止めた。
方向転換して、もと来た道をゆっくりと力無く戻っていく。

どんなに走っても、あの小鳥に追いつく事はないだろう。
どんなに頑張っても、空をゆくものには敵うはずもない。
彼女には地を進んで行くしか道は無いのだから。

彼にあって、彼女にはないもの。
世界中の大空を突き進む、野心というツバサ。

―――彼が飛び立つその日も、彼女は微笑って送り出すのであろうか。


-------------------------------------------
はい、前回とは一転、妙にシリアスちっくです。本当、なんと謝ったらよいのやら…(平伏し
実はこのシリーズ、ある歌をイメージしてたりするんですよね。本文にもタイトル1回出てますけど。4話でちらりと出せたらいいなともくろみ中。
近況報告。えと、まだ戦っております…。とりあえず週1は更新できそうですが…。チアノダに餓えすぎて危険ですよ宮崎!チアノダ依存症!ダレカタスケテ。
テスト近いんで勉強します。何の勉強するんだ、てね(マテ
[PR]
# by touch_me_not | 2005-02-02 23:42 | のだめお題SS

お題SS<5科目の課題> 1.国語

駅前のファミレスの窓越しに千秋が見つけたのは紛れも無いのだめだったが。
なにやら一生懸命に執筆している姿が珍しくて、千秋は窓の外側で思わず「誰?」と呟いた。



彼と彼女の見慣れた日常



いらっしゃいませ、と掛けられた声を素通りして、千秋はそのままのだめの席へと向かった。
早歩きで通路を抜けて、先程の窓際のテーブルの、彼女の前で立ち止まる。声を掛けずに、そのまま様子を観察するが、かなり一生懸命なのだろう、のだめは全く千秋に気付くそぶりも見せない。
仕方ないので、千秋はのだめの頭を上から掴んだ。
「ぎゃぼー!て…あ、千秋先輩?」
上を見上げた彼女の瞳にようやく彼の姿が映った。
「何してんの」
視線をのだめの手元に向けつつ、千秋はテーブルの向かい側に腰掛ける。
彼の関心が自分の手元のノートに向けられてると気付いたのだめは、嬉々満面でそれをひらりとかざす。
「これデスか?えへー、特別に先輩に今聞かせてあげましょうか?」
「だから、何…」
「歌える組曲シリーズ第二弾!『マングースの森の美女』デス!」
ウェイトレスにコーヒーを注文しながら、千秋はうんざりとする。そうだ、のだめがあんなに熱心になるなんてことは、自分の趣味以外では有り得ない。
千秋はこの間、「もじゃもじゃ組曲が完成したんですよ!聞きマスか?」とのだめが話していた事を思い出した。断固拒否したが。
「まだ今のところはストーリーだけなんですけどね…」
そう言って、今回も拒絶する千秋を軽く受け流して、のだめは朗読し始めた。



昔、とある森にそれはそれは美しいお姫様がいました。

お姫様はピアノが大好きで、毎日毎日ピアノばかりを弾いていました。

ある日、お姫様は偶然お城に迷い込んできたハブに噛まれてしまいました。

毒がまわって倒れかけたお姫様を見た、通りがかりのマングースは眠りの魔法をかけました。

いつか現れる、素敵な王子様がきっとお姫様を眠りから解いてくれるでしょう、と言って。

そして数年後、あまりにも廃れたお城を不思議に思った王子様が訪ねてきました。

王子様は、自らの指揮棒スティックでお姫様の魔法を解き、そのままお城も綺麗にしてくれました。

お姫様は思ったのです。

ああ、この方がわたしの運命の人だ、と。



「それでですねー、ここからお姫様の熱烈なアプローチが始まるんデスよ。まだ書いてないですけど」
のだめはぱたりとノートを閉じた。
「本当は王子様のキスで目覚めるようにしようと思ったんですけど、千秋先輩が照れちゃうかなーって思って」
「……はあ!?」
相変わらず異世界なのだめの脳内に、千秋は頭が痛くなった。
頭を抱え、そのまま無言で勘定書を手に取り、立ち上がる。
それを見たのだめが、慌てて荷物をまとめる。
「ま、待ってくだサイ先輩!のだめも一緒に帰ります!」
そう言うも、彼女がもたもたしている間に千秋は勘定を済ませ、店を出る。
向かいの歩道橋を上り始めた頃、ようやくのだめは荷物を片したようで、走って彼を追ってくる。
まだ開きかけの自動ドアにぶつかるのだめを後ろ目で見ながら、千秋は歩調を少しだけ落とした。
「先輩ヒドイです!どうせ帰る家は一緒だから待っててくれても良いじゃないですか!」
「何が『帰る家は一緒』だ!お前また今日も来るつもりか!?」
当たり前です、とのだめは笑う。そして千秋の腕を慣れた様子で絡め取った。
仏帳面の千秋と、対照的に満面の笑顔ののだめの目が合う。


「……で、ズボラ姫の夕食のリクエストは?」
「あ、のだめ炊き込みご飯がいいです!グリンピース抜きで!」



結局、のだめがその物語を最後まで書き終えることはなかった。
結末はいまだ空白のまま――

-------------------------
やっと1つ書き終えました…(遅すぎ
いえ、実は2から書き始めまして、3も半分ほど出来てるんですよね(汗
ていうか、切な系とかよく言いましたよね(ニッコリ)!!
でも…少しシリアスな…つもり(爆 
全体を通してそっち系で行きたいんで…。
あー、まだ仁義なき戦い終わってません。以前にも増して更新が不規則な状況が続くと思いますけど、勘弁してください(土下座
[PR]
# by touch_me_not | 2005-01-28 01:48 | のだめお題SS

宮崎楓(みやざきかえで)による、のだめカンタービレを主に駄文を書き連ねる日記サイト。SSも書きます。コメント大歓迎!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
+リンク+

のだめ千秋後援会

mano sinistra
たつとり
lovers concert
the Mirage in the Twilight
チアノダラバー未成年連合

smell days
ORANGE GATE


ぱるらんて♪
Musica piu piacevole!
Dotted♪note.

「響想曲」はリンクフリーです!報告下さいましたら、小躍りしながら遊びに行かせてもらいます(迷惑)!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧