響想曲



のだめSS。長野音楽祭(ぇ)。

ひとつの旋律が5線上を舞ってゆく。先へ、先へとメロディーを奏でてゆく。
もうひとつの旋律が5線上で、先に進む旋律を追い掛ける。
追いかけ続けるのは、もし止めてしまったら二度と追いつけなくなってしまいそうだからで。




カノン2




ずっと前から先輩を追いかけて。
家でも学校でも音楽でも、いつも追いかけていた。
近づくたびに離れていく。先輩はいつも、前へ前へと進んでいってしまう努力家だから。
だから追いかけ続けるのだ。いくら追いかけても追いつけないような不安を精一杯隠しながら。
きっと、この追いかけっこはまだまだ続くだろうから。




「だったらさっさと帰れ!」
返ってきた言葉は想像していたものとは全く違った冷たいもので。
今までどれだけ自分が甘えた生き方をしていたかを強く思い知らされた。
それは他でもない千秋に言われた事が何よりも辛くて、そして痛かった。
のだめが呆然としてい隙に千秋は立ち上がった。
「あ…」
待ってくだサイ、そう言ったつもりだったのに言葉にならなかった。
千秋の後姿が妙に遠く見える。この人はいつからこんなに遠くに行ってしまったのだろう。
その姿はさらに小さくなって、そして消えた。


昔から譜読みが苦手で、今日も千秋先輩と旅行などと軽い気持ちでこの音楽祭に来ていた。
だから練習などしてきている訳もなく、ピアノの指導の先生に初日から大目玉を食らった。
Get Out!なんて言われたと来れば、もう戻ることもできないし、戻る気もなかった。それは今でも同じ。
甘ったれている、なんてそんな事は言われなくても分かっている。
でも、自己防衛手段なんだから仕方ないでしょ?自分が駄目な人間だ、なんて昔からわかってる事だ。


どのくらいここにいたのだろうか。頭痛がしてきた。
いくら夏とはいえ、長野の山奥はさすがに肌寒い。
しかし、のだめはその場を動こうとせず、焦点の合わない視線は宙を舞う。
ただ、今は千秋に言われた言葉だけが何度も頭の中でリフレインするだけ。
「いやです…。のだめ帰りたくない…」
ここで諦めたら全てが終わる、そんな気さえした。



夜、譜面を持ってのだめはもう一度外に出た。
そして、とても音大生とは思えないスピードながらも譜読みを始めた。
練習室に戻らなくても、音なら響いてくる。直接頭の中に。
鍵盤を叩くと、ウッドテーブルの優しい音色が聞こえてきた。

「フォルテ!新しいエピソードの始まりです」

今はまだ未来なんて見えないけど、とりあえずバルトーク組曲のストーリーなら見通せる。
頑張ろう。今できることだけ。
月明かりの元、頑張ってあの後姿に追いつくために。




ひとつの旋律が5線上を舞ってゆく。先へ、先へとメロディーを奏でてゆく。
もうひとつの旋律が5線上で、先に進む旋律を追い掛ける。
追いかけ続けるのは、もし止めてしまったら二度と追いつけなくなってしまいそうだからで。
そして、微妙な距離を保ったまま2つの旋律は進み続ける。

------------------------------------------
すみませんすみませんすみませんすみませ(以下略)。←平謝り。
もうチアノダどころじゃないですよね。何なんですか、これは。
カノンを書いたとき、「のだめバージョンも書きたい!」と思ってて意気込んで書いたのはいいんですけど、おもいっきり暗い話のエピソード(汗)。
長野音楽祭とか懐かしすぎですよね。パリ編にすればよかった…。
しかも、文才無さすぎ…。文章変…。
本当、読んでくださった方々、スミマセン&ありがとうございましたー。
はい、撤収(ぇ
[PR]
by touch_me_not | 2004-12-06 03:48 | のだめSS
<< あと2日…ガクガク(末期 *LOVE JAM* >>

宮崎楓(みやざきかえで)による、のだめカンタービレを主に駄文を書き連ねる日記サイト。SSも書きます。コメント大歓迎!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
+リンク+

のだめ千秋後援会

mano sinistra
たつとり
lovers concert
the Mirage in the Twilight
チアノダラバー未成年連合

smell days
ORANGE GATE


ぱるらんて♪
Musica piu piacevole!
Dotted♪note.

「響想曲」はリンクフリーです!報告下さいましたら、小躍りしながら遊びに行かせてもらいます(迷惑)!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧